わい
わいがや倶楽部

Vol.7

おやつ

3時でないと食べちゃいけないの?

江戸時代の寺子屋は、始まりが、明け六つ半(午前7時ごろ)から五つの間 (午前7時30分ごろ) で、終まいが、昼八つ(午後2時ごろ) と八つ半 (午後3時ごろ) の間。

ざっくり言って、昼の八つ時分に引ける。
そこから歩いて子どもが帰宅するのが、ほぼ 「お八つ」 。
つまり 「三時のおやつ」 となった。