わい
わいがや倶楽部

ドイツ人女性僧侶 高津慧心ドロテーさんの
豊樂庵だより

滴水道場を建てる

豊樂庵に寄り添うように、少し小高くなった場所に建設中の「滴水道場」。
去年(2017年)、豊樂庵では約19回のリトリートが行われましたが、もっとスペースが必要でした。ヨガやアートなどさまざまな活動をするために、「滴水道場」をつくることを決めました。こだわりの詰まったここは、建設過程にもたのしみがいっぱいです。土壁づくりも、みんなで手伝います。完成は2018年9月上旬の予定です。


第七回

木組みもいよいよ大詰め

木組みもいよいよ大詰め。
2階部分に入り、足場がとても高くなります。

天気の良い日も続き本当に嬉しいです。そんな日は、上に上がってみんなで記念撮影です! なんといっても、ここならの眺めは絶景です。

下から見上げるとこんな感じです。とても美しい木組みの技術です。

全体はこんな感じです。
無事にここまできましたことに感謝です。

大工さんの様子です。
高いところでの作業は危険も伴いますが、順調に作業をすすめています。
真剣な表情に、信頼と安心してお任せできます。

高いところも慣れているようですね。
その立ち姿がとてもかっこよく、青い空が眩しいです。

足がさけてしまいますよ!
すごい体制での作業に驚きました。

雨の日もあります。
2階部分もずい仕上がってきました。

そして、一番高い屋根も部分に入ります。
これでほぼ骨組みは完成。滴水道場の姿がこれでわかりますね。
嬉しいです。

次回につづく。