わい
わいがや倶楽部

ドイツ人女性僧侶 高津慧心ドロテーさんの
豊樂庵だより


2018.4.4

Lucky Omen

登藤(ルピナス)は縁起物とみられています。
この花は下から次々と上に登って咲くことから、この名が付いていたと言われるように、良いことが次々と増えていくと願うのです。
しかし私たちに流れてくるチャレンジは、直ぐに花を咲かせてくれませんが、私たちの眠っている潜在能力を引き出して、最終的に美味しい実をむすぶことになるかもしれません…


高津慧心ドロテーさん

HORAKUAN TEMPLE

信州は須坂の山あい深くに、ドイツ人尼僧がひらいた禅道場、豊楽庵がある。雪に埋もれた心細い道をくねくねと上がってきて森に出くわし、そこからなおも行くと、突然、別世界のような開かれた空間が広がる。自分がいるべき場所を探していたドロテーさんは、地形の妙に惹かれて、やがて住みつくようになった。あれから10年余り。廃屋同然だった農家も、地元の大工や職人さんたちと手入れをして、やっとここまで来た。道場とはいえ、厳しく己を律する修行の場というのではない。訪れた人が自然のなかで自分を見つけ、自由に生かせる場所として開放されている。
http://horakuan.net/welcome_jp