わい
わいがや倶楽部

ドイツ人女性僧侶 高津慧心ドロテーさんの

信州は須坂の山奥にある豊樂庵より四季折々のことを写真にコメントを添え、2週に一度お送りいたします。

 
 
 
 

2017.4.17
LAYERS

慌ててしまうことがあります。
人生の道が見えなくなって、余計に悩みます。
各生きつまりの奥に、まだ解決していない課題が隠れています。
答えを見つけ出すように呼び掛けています。
その答えが新しい行動や動きを求めています。
新しい生き方を生み出します。

このように一枚一枚のレイヤーを剥いでいけば、道も見えてきます。
慌てない、慌てない・・・

 
 
 
 

2017.3.8
PROMISE

真冬 -11℃の千曲川。
すべてが止まっているように見えます。
冬眠の時期です。
田舎の人間は暖かいコタツから出にくいですが、出ると。
冬はこんな美しい世界を見せてくれます。
春は待ち遠しくても、冬の良さを味わいたいです!春の約束はありますから・・・

 
 
 
 

2017.2.15
OPPOSITES

直線 - 曲線
硬い - 柔らかい
明るい  -  暗い
片方ではなく、両方。
反対の誘惑とも言います。
互に不十分な部分を補うことにより、人生は豊かになります。

しかし、/あいまい///になりませんように!

 
 
 
 

2017.1.25
MULTI - LAYERED

事実は多面的です。見方によって変わります。

人間も社会の中で様々な役割を果たし、様々なレイヤ(層)で出来ています。

しかし、それらを一枚、一枚はがしてみると、本当の自分が出てきますし、自由になれます。

私も新年になって、要らなくなったレイヤを外し、ホンモノに近づき、広い世界を飛び回りたいです。。。

 
 
 
 

2016.12.28
Empowerment

年末年始は大掃除の時期です。掃除、片づけをすれば、自分の中の整理整頓につながりますし、自分がすっきりしてきます。
一年を振り返ってみるチャンスでもありますが、さ~、そこから何を学びますか…。
最近、fake news(ニュースとして発表されている嘘)が増えてきている中、新しい年こそ自分らしく過ごし、自分の力を生かしたいです。
「実情と夢の間の距離は実践、行動と言われている」、という言葉があります(The distance between your dreams and reality is called action.)。
一歩でもいいから、出発して行きます!

 
 
 
 

2016.11.30
ALIGNMENT「アラインメント」

豊かさは何ですかとよくテーマにされます。言うまでもなく、ステータス、名誉、持ち物が豊かさの基準ではありません。
常に「あとこれさえあれば…」と追いかけ、それが手に入ったら、また次に、「これさえあれば…」とまたまた追いかける。

しかし、一番充実した生き方は、ライフタスクに同調させた生き方です。そのレールに乗る、その道を歩むことです。
豊かさとは、充実した気持ち、感謝の気持ち、生きがいを感じる気持ちです。それは自分を生かしている証拠です・・・

 
 
 
 

2016.10.24
Aligning with the laws of nature
自然の法則に合わせて行けば・・・

セーリングする時に分かります。風の力を利用して目的地に向かいます。
ボートは自然と共に動きます。
いくら努力しても、風(自然)がなければ進むことはできません。
自然の法則に合わせれば合わせるほど、ボートはスムーズに動きます。
人間の役割は、その法則が効くことができるように手助けすることだけです。
自然は教えてくれます:努力することは大切ですが、無理することは結果に結びつきません。

 
 
 
 

2016.9.14

Not so long and we can enjoy the new rice…
新米が待ち遠しい・・・

Morning service
朝のお勤め

 
 
 
 

2016.8.19

Rainy colors
梅雨の色

Mysterious moonlight at Horakuan
神秘的な月の光 豊樂庵の前


高津慧心ドロテーさん

Horakuan Temple

信州は須坂の山あい深くに、ドイツ人尼僧がひらいた禅道場、豊楽庵がある。雪に埋もれた心細い道をくねくねと上がってきて森に出くわし、そこからなおも行くと、突然、別世界のような開かれた空間が広がる。自分がいるべき場所を探していたドロテーさんは、地形の妙に惹かれて、やがて住みつくようになった。あれから10年余り。廃屋同然だった農家も、地元の大工や職人さんたちと手入れをして、やっとここまで来た。道場とはいえ、厳しく己を律する修行の場というのではない。訪れた人が自然のなかで自分を見つけ、自由に生かせる場所として開放されている。
http://horakuan.net/welcome_jp